吸血鬼くんと人食いちゃん

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

完璧な友情の始まり 2章

完璧な友情の始まり 1章

男の子が古本屋 から帰って来た。
「『ドリアン・グレイの肖像』の初版を見付けることが出来ました!」
「あの早道は一体どこでございましたか?人間はいつもこの町を改造なさっています。」
「あ、こちらです!」

男の子は荒果てた路地を通って、眠っている女の子を見付けた。
「あのう。。。すみません、お嬢様?」
でも、彼女は深い眠りについていた。
「4月なのに、夜がまだとても寒いです。。。このお嬢様をここに放って置いたら、彼女がここで凍え死になさるかもしれません。」
男の子が彼女を運んで、家に帰った。

--- --- ---

「彼女が西廊の来客用寝室にお休みになっています。その来客用寝室は200年以上使われておりませんでした。」
「彼女はお目覚めになったら、お腹が空いているでしょう。スーパーへ行かなければなりません。」

つづく

完璧な友情の始まり 2章

完璧な友情の始まり 3章
完璧な友情の始まり 4章

| Category: None | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開Comments:

TRACKBACK URL

http://crimsonhiganbana.blog.fc2.com/tb.php/12-409bc292

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>